西宮市鳴尾の歯医者さん|つかさ歯科クリニック
ご予約・お問合せ 初診限定ネット予約

料金表

料金表

審美歯科(クラウン)の費用

項目 イメージ 内容 費用(税別)
硬質レジン前装冠

硬質レジン前装冠

銀歯(金銀パラジウム合金)の上からプラスチック(レジン)を貼り付けた被せ物。プラスチックは、年数が経つと水分を吸収して変色します。

保険適用

CADCAM冠

CADCAM冠

ハイブリッドセラミックブロックを削り出して製作する被せ物。単色ブロックを使用するため、審美性に劣ります。小臼歯と下顎第一大臼歯(条件付)のみとなります。

保険適用

パラクラウン

パラクラウン

銀歯(金銀パラジウム合金)で製作される被せ物。金属なので丈夫ですが、時間が経つと金属が錆びて溶け出し(イオン化傾向)、歯肉の変色や金属アレルギーなどを引き起こす可能性があります。

保険適用

ジルコニアセラミッククラウン

ジルコニアセラミッククラウン

人工ダイヤモンドとして使用されるジルコニアの上からセラミックスを焼き付けた被せ物。見た目と強度の両立を実現しています。オールセラミックでは適応できない奥歯の連結されたブリッジなどにも使用できます。

前歯¥75,000
臼歯¥60,000

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン

セラミック素材で製作される被せ物。ご自身の歯に合わせた色合いで仕上げることが可能であり、また天然の歯と同様に光を透過させるので、自然な透明感を再現することができます。

前歯¥70,000
臼歯¥60,000

ジルコニアクラウン

ジルコニアクラウン

人工ダイヤモンドとして使用されるジルコニアのみで製作する被せ物。高い強度を持っていますが、ジルコニアセラミックやオールセラミックに比べると審美性が劣ります。

¥60,000

ラミネートベニア

ラミネートベニア

歯の表面に貼り付けるセラミックです。歯の表面を僅かに削るだけなので、歯への負担が少ないといえます。前歯部向けです。

¥50,000

審美歯科(インレー)の費用

項目 イメージ 内容 費用(税別)
パラインレー

パラインレー

銀歯(金銀パラジウム合金)で製作される詰め物。金属なので丈夫ですが、時間が経つと金属が錆びて溶け出し(イオン化傾向)、歯肉の変色や金属アレルギーなどを引き起こす可能性があります。

保険適用

セラミックインレー

オールセラミックインレー

セラミック素材で製作される詰め物。ご自身の歯に合わせた色合いで仕上げることが可能であり、また天然の歯と同様に光を透過させるので、自然な透明感を再現することができます。

¥38,000

ホワイトニングの費用

       
項目 イメージ 内容 費用(税別)
オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医院で実施する歯の漂白方法。歯肉を保護してから、歯の表面にホワイトニング効果の高いジェルを塗り、光を照射することで、短時間に歯を白くします。ホームホワイトニングで使う薬剤より高濃度のものを使用しますので、短期間で効果が現れます。

1回コース¥15,000
3回コース¥35,000

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自宅で歯を漂白する方法。患者様の歯型に合わせたマウストレーを製作して、マウストレーにジェルを注入して歯に装着することで歯を漂白します。低濃度の薬剤を2~3週間かけて使用するので、薬剤が深く浸透し、オフィスホワイトニングよりも白さが持続します。

片顎¥15,000
両顎¥30,000
ホワイトニングジェル追加1本ごとに¥2,000

小児矯正

                               
項目 イメージ 内容 費用(税別)
矯正相談料

矯正相談料

矯正治療についての疑問にお答えする無料矯正相談を実施しています。矯正相談をしたからといって、無理に矯正検査を進めることはありませんのでご安心ください。

無 料

矯正診断料

矯正診断料

相談後に、希望される方は検査を受けていただきます。歯並びや骨格それにお口の中の状態などを多角的に診断して治療計画を作成いたします。

¥30,000

床矯正装置

床矯正装置

装置に埋め込まれた拡大ネジを徐々に広げて、歯が並ぶスペースをつくるための取り外し可能な装置です。小児期は顎の骨が成長発育途中にあり、顎の骨が広がりやすく、同時に歯も動きやすくなっています。顎の骨を広げながら、バネの力により内側から外側に向けて押し出し、歯列を整えていきます。

¥80,000
1装置ごとの支払

固定式拡大装置(スケルトンタイプ)

固定式拡大装置(スケルトンタイプ)

上顎の骨を左右に拡大して歯が並ぶスペースをつくるための固定式装置です。装置中央部に組み込まれているネジを回すことによって、徐々に顎の幅が広がり、歯と顎のバランスがとれます。その結果として、歯並びや咬み合わせが改善していきます。

¥100,000
1装置ごとの支払

リンガルアーチ

診断料

歯の裏側に装着するアーチ状の固定式装置です。内側から外側に向かって力をかけて、歯列を広げたり、奥歯が前方に移動するのを防ぐことで、歯列を整えていきます。

¥100,000
1装置ごとの支払

アクチバトール(FKO)

アクチバトール(FKO)

下顎の成長を促す取り外し可能な装置です。主に、下顎が未発達であり、発達がまだ見込めるお子様に使用します。

¥100,000
1装置ごとの支払

保定装置

保定装置

歯の表面をワイヤーで抑え、裏側をプラスチックのプレートで抑える取り外し可能な保定装置。透明のマウスピースタイプを使用する場合もあります。

¥30,000
1装置ごとの支払

月額管理費

月額管理費

月に一度程度の調整を行います。

¥3,000

成人矯正の費用

                                                       
項目 イメージ 内容 費用(税別)
矯正相談料

矯正相談料

矯正治療についての疑問にお答えする無料矯正相談を実施しています。矯正相談をしたからといって、無理に矯正検査を進めることはありませんのでご安心ください。

無 料

矯正診断料

矯正診断料

相談後に、希望される方は検査を受けていただきます。歯並びや骨格それにお口の中の状態などを多角的に診断して治療計画を作成いたします。

¥30,000

ブラケット矯正(全顎矯正)

ブラケット矯正(全顎矯正)

歯に「ブラケット」と呼ばれる矯正装置を歯の表側に装着して、ブラケットにワイヤーを通して、理想の歯並びに近づけていく最もスタンダードな矯正装置です。

¥380,000

ブラケット矯正(部分矯正)

床矯正

歯に「ブラケット」と呼ばれる矯正装置を歯の表側に装着して、ブラケットにワイヤーを通して、前歯を動かすための部分的な矯正です。

¥180,000

矯正補助装置(スクリュー)

マ矯正補助装置(スクリュー)

矯正用アンカースクリューを固定源として治療を行うことで、スムーズに、より高い治療目標を設定することができます。

¥50,000

保定装置

保定装置

歯の表面をワイヤーで抑え、裏側をプラスチックのプレートで抑える取り外し可能な保定装置。透明のマウスピースタイプを使用する場合もあります。

¥30,000
1装置ごとの支払

月額管理費(全顎矯正)

月額管理費

月に一度程度の調整を行います。

¥5,000

月額管理費(部分矯正)

月額管理費

月に一度程度の調整を行います。

¥3,000

インビザライン矯正

       
項目 イメージ 内容 費用(税別)
インビザライン

インビザライン

インビザラインは透明マウスピースで、目立たないので、周囲に気づかれずに矯正治療が行えます。また、食事の際に取り外せるなど、普段と同じように生活ができます。

¥650,000

インビザライン・ファースト(小児)

インビザラインファースト(小児)

インビザライン・ファーストは、「透明で目立たない」「取り外せる」「違和感が少ない」という特徴を持ったインビザライン矯正装置を、永久歯が完全に生えそろっていないお子様(小学生)に合わせて設計したものです。

¥400,000

保定装置

保定装置

透明マウスピース型の保定装置を使用します。

¥30,000

月額管理費

月額管理費

月に一度程度の調整を行います。

¥3,000

インプラントの費用

       
項目 イメージ 内容 費用(税別)
インプラント相談

インプラント相談料

インプラント治療についての疑問にお答えする無料相談を実施しています。

無 料

インプラント埋入

インプラント埋入オペ

インプラントのメリットは、他の歯に負担を求めないので、現在の状態を維持できるということです。また、天然の歯と同様に顎の骨に支えられているので、噛む力が強く、見た目も天然の歯と遜色ありません。

¥200,000

骨造成

インプラント埋入オペ

インプラントを埋入する顎の骨の厚みや幅が不足している場合は骨造成が必要です。

¥50,000~¥100,000

インプラント上部構造(セラミック)

インプラント埋入オペ

インプラント上部構造とは、インプラントにおける歯の部分、いわゆる被せ物です。

¥100,000

入れ歯の費用

項目 イメージ 内容 費用(税別)
ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーは金属バネを使わないので、入れ歯と分かりにくく、装着していても目立たないことが最大の特徴です。また、弾性と強度があるので不快感が少なく、壊れにくいといった利点もあります。ただし、金属を使った入れ歯に比べて長持ちしないというデメリットもあります。

片側¥70,000
両側¥100,000

医療控除について

医療費控除は、患者様ご自身や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。
歯の自由診療は高価な材料を使用することも多く、治療代が高額になる場合があるので、治療にかかった費用は医療費控除の対象となります。
医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、1年間に10万円以上の医療費が必要となった場合に所得税の一部が戻ってきます。

毎年1月1日から12月31日までの分を支払った場合には、翌年の3月15日までに確定申告すると医療費控除が適用され、税金が還付または軽減されます。 ただし、1年間に支払った医療費が10万円以上でなければ対象となりません(申告額は200万円が限度です)。

所得金額合計が200万円までの方は、所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。

医療費控除額(最高200万円)=(支払った医療費の合計額-保険金などで補填される金額)- 10万円

医療費控除額(最高200万円)=(支払った医療費の合計額-保険金などで補填される金額)- 10万円