西宮市鳴尾の歯医者さん|つかさ歯科クリニック
ご予約・お問合せ

初めての方へ

通い続けたくなる優しい
歯医者さん
を目指して

「つかさ歯科クリニック」では、従来の通いにくいイメージから歯科医院を敬遠されている方でも、
安心して通っていただけるようリラックスできる居心地の良い医院設計をはじめとし、
小さなお子さまをお連れの方も安心していただけるキッズスペースなど
お子さまからご年配の方まで気兼ねなくご来院いただける環境を整えました。
また、おもてなしの心をもち、患者さまに優しい笑顔と温かい対応を心がけたコミュニケーションを大事にし
地域の皆様が「通い続けたくなる歯科医院」を目指しています。

つかさ歯科クリニックの
4つの特徴

安全のための院内感染予防
正確な診断のための精密な検査
納得のためのわかりやすい説明
快適な診療のための痛みに配慮した治療

質の高い設備を導入して、
安心して頂ける環境をご提供

安心して頂ける環境をご提供

ご来院いただいた全ての方に、安全な歯科医療をご提供できるように充実した衛生設備と徹底した衛生管理に努めています。もちろんスタッフ全員が高い意識をもって院内感染予防に努めています。

器具の衛生面は大丈夫?患者様ごとに滅菌していて安心

患者様ごとに滅菌していて安心

お口に入るすべての器具を
しっかりと滅菌する高圧蒸気滅菌器

診療器具の内部や細部にまで付着した細菌やウイルスを、「消毒」や「殺菌」ではなく「滅菌」できる高圧蒸気滅菌器を導入。
歯科治療は、出血を伴う観血的処置が多く、様々な診療器具の内部まで血液やウイルスが付着することがあります。しかし、細菌やウイルスは消毒しても完全に落としきることはできません。したがって、高温高圧の飽和水蒸気を利用した高圧蒸気滅菌器で、あらゆる細菌やウイルスを徹底的に滅菌する必要があります。
患者様はもちろん、働くスタッフの安全も守ります。

超音波洗浄器

診療器具には、目では確認できない汚れが付着しています。この汚れが落とせていないと、滅菌をしても完全でない場合があります。当クリニックでは超音波洗浄器で、手洗いでは行き届かない診療器具の内部や細部についた汚れを事前に除去します。その上で、高圧蒸気滅菌を実施しています。

患者様ごとに滅菌していて安心

滅菌パックによる保管

滅菌した診療器具は滅菌パックで密封した後に、殺菌灯保管庫にて清潔に保管しています。また、使用直前に滅菌パックを開封していますので、ご安心ください。

患者様ごとに滅菌していて安心

その他院内感染予防への
取り組み

可能な限りディスポーザブル

可能な限りディスポーザブル

紙コッブやエプロン、グローブ(手袋)などは可能な限りディスポーザブル(使い捨て)のものを活用し院内感染予防を徹底しています。

スタッフ教育

スタッフ教育

患者様ごとのグローブ交換・手洗い・滅菌の徹底など院内感染対策に対する意識向上に努めています。

正確な診断のための
精密な検査

正確な診断のための精密な検査

質の高い治療を提供するには、お口の状態を正確に把握することが必要不可欠です。患者様のお口がどんな状態かを正確に把握し、記録することで、一人ひとりに最適な治療計画を提案いたします。

X線被ばくが心配低被ばくでからだにやさしい、安全で高性能レントゲンを導入

安全で高性能レントゲン

鮮明な画像でより的確な診断を
セファロ(頭部X線)付きレントゲン

レントゲン撮影装置は、デジタル式を採用しています。アナログ式(従来式)のレントゲンに比べてX線の被ばく量が10%~25%程度と非常に少な く、患者さんの体に優しいレントゲンです。デジタル化により、その場で撮影した歯の状態を確認することが可能となりました。

矯正治療の診断に不可欠

矯正治療に不可欠な診断機器セファログラムを導入しています。顔面と頭部のX線写真から、上下の顎の大きさやそのズレ、形、歯の傾斜角度、口元のバランスなどの状態を正確に知ることができます。

矯正治療の診断に不可欠

治療箇所や結果がわからないわかりやすい説明とお口の中を目で見てわかる!

肉眼では見えないものが見える口腔内カメラ

ペン型の小型カメラで歯の状態やお口の中を詳細に診ることができます。その場でモニターに映し出すことができるので、どこが虫歯になっているのか、お口の中がどんな状態になっているのかをご自身の目で確認していただけます。

口腔内カメラ

精密な治療を実現する根管長測定器

虫歯が歯の神経まで達した場合、神経(歯髄)をとって根の中を治療しなければなりません。歯の根の長さは、各人により異なります。この根管長測定器は、電気抵抗を測定して歯の長さを測定する装置です。
歯の神経を治療する際は、正確に根の先まで神経を取って 詰め物をしておかないと、後々痛みが出たり腫れたりします。当クリニックでは、根管長測定器を用いることで、正確な根の長さを測定し、精密な根の治療を実施しています。

根管長測定器

納得のわかりやすい説明

納得のわかりやすい説明

患者様に納得して治療を受けていただくためには、わかりやすく伝えること、しっかりとお話を伺うことが大切です。当クリニックでは、検査のために撮影したレントゲンやお口の写真を見ていただきながら、現在の口腔状況、治療の進め方や予防・治療計画を、分かりやすく説明させていただきます。もちろん、一方的な説明ではなく対話を重視していますので、疑問や不安があれば何でも気軽にご質問・ご相談ください。

お口がどんな状態か分からないモニターで映し出すので納得して治療スタート

モニターでわかりやすく画像管理ソフト

撮影したデジタルレントゲンや口腔内写真をモニターで映し出して説明ます。患者様に納得して治療を受けていただけるように、治療開始から治療中、治療後に至るまで、インフォームドコンセント(説明と同意)を重視しています。撮影したデジタルレントゲンや口腔内写真をモニターで映し出して、よりわかりやすく説明できるように努めています。

患者様ごとに滅菌していて安心

どんな治療をされるか不安イラストで治療の流れが理解できて安心

アニメーションでわかりやすく治療説明ソフト

虫歯や歯周病の原因、検査方法や治療の流れなど、様々な歯科治療の内容をアニメーション画像でチェアー前のモニターで、見ていただくことができます。

治療説明ソフト

痛みに配慮した治療を
実現する診療設備

痛みに配慮した治療を実現する診療設備

当クリニックでは、痛みに配慮した麻酔に取り組んでいます。麻酔注射で痛みが生じる原因は「注射針の挿入」「麻酔液注入時のスピード」「圧力のムラ」などです。これらを解決するために、表面麻酔剤や極細注射針、安定した圧力で一定のスピードで麻酔液を注入できるコンピューター制御の電動注射器を導入しています。

注射や痛いのが苦手!注射の感覚や痛みがほとんどない

電動麻酔注射器

「痛くない治療」のための努力
電動麻酔注射器

麻酔注射で痛みを感じないように、一定した圧力でゆっくりと麻酔液を注入できるコンピューター制御の電動注射器を導入しています。また、細いサイズの注射針を使用することで、痛みを軽減できるように配慮しています。

注射とあわせて、より効果の
高い「無痛治療」を目指して

表面麻酔

表面麻酔

表面麻酔は、皮膚や粘膜の感覚を麻痺させる麻酔です。麻酔注射針をさすときの「チクッ」とした痛みを抑えることが出来ます。

極細注射針

極細注射針

注射針が太いほど、さすときの痛みは大きくなります。したがって、当クリニックでは、細いサイズの注射針を使用しています。注射を挿入する前に表面麻酔剤をしっかりと効かせることで、ほとんど無痛状態で麻酔が出来ます。

高周波電気メス

高周波電気メス

医療分野の手術などで幅広く使用されている高周波電気メス。止血しながら歯肉の切開や切除を行うことができるので、出血を最小限に抑えます。もちろん、麻酔を実施することで、痛みなく処置することが可能。

来院から治療終了までの流れ

つかさ歯科クリニックでは、患者様のお口の健康を守るために以下の様な流れで治療を進めております。

01|ご予約・受付

ご予約・受付

まずは電話からご予約ください。お待たせしない円滑な診療のために、予約時間の厳守をお願いいたします。ご予約の変更、キャンセルはお早めにご連絡をお願いいたします。

0798-43-0160

ご予約・受付

02|問診票の記入

問診票の記入

問診票に必要な事項をご記入ください。
問診票には、これまでの治療や慢性疾患の有無、薬のアレルギーなどについて詳しくご記入ください。 また治療中の病気や服用しているお薬などがある場合には、必ずお書きください。

問診票の記入

03|お口の検査

お口の検査

レントゲン撮影、歯や虫歯の状態、歯茎からの出血がないかを調べる検査などを実施して、今後の治療計画を立てます。
※ 患者様の現在のお口の中の状況を見て、応急処置が必要な部分がある場合は、先行してその部分を治療する計画を立てます。

お口の検査
CT(レントゲン)撮影

CT(レントゲン)撮影

口腔内診査

口腔内診査

歯周病検査

歯周病検査

04|口腔内状態と治療計画の説明

口腔内状態と治療計画の説明

検査でお口の状態を把握した後は、患者さまの口腔内が現在どんな状態なのか、どのような治療が必要あるいは最善なのかを分かりやすくご説明します。 痛いところだけを治す「その場しのぎの治療計画」ではなく、「永続性の高い治療計画」を提案いたします。
もちろん、事前に患者様が治したい箇所や不安に思っていることなどをお伺いし、主訴や要望に重点を置いた治療計画を検討いたします。

口腔内状態と治療計画の説明

05|歯周初期治療

歯周初期治療

歯を支える顎の骨を溶かしていく歯周病は、住宅建築で例えると基礎治療にあたります。顎の骨の条件を整える歯周病治療をせずに、歯を修復する治療を受けることは、基礎工事をせずに家を建てることと同じであり、時間と費用を投資しても、長持ちしません。

歯周病治療
歯周初期治療

06|歯を修復する為の治療

歯を修復する為の治療

歯を修復する必要性がある歯は、検査結果および治療計画に基づき、治療を進めてまいりま す。あらゆる治療において、痛みが少ないよう配慮した治療と出来る限り健康な歯を削らない治療を実践いたします。

痛みに配慮した治療
歯を修復する為の治療

07|予防・メンテナンス

予防・メンテナンス

お口の健康を維持するためには、3ヵ月に1回程度来院していただいて、歯科衛生士による歯のメンテナンスクリーニング(PMTC)を受けることが有効です。1回にかかるお手入れの時間は30分~45分程度です。定期的なPMTCを受けることで、生涯にわたり歯を守ることができる可能性が格段に高くなります。

お口の健康を守る予防歯科
予防・メンテナンス