つかさ歯科クリニック|鳴尾|歯科

診療時間のご案内 平日:9:30 - 13:00/15:00 - 19:30 土曜日:9:30 - 12:30 / 14:00 - 17:00 休診日:日曜日・祝祭日 / 第2・4水曜日 つかさ歯科クリニック TSUKASA Dental Clinic ご予約 お気軽にお問い合わせください 0798-43-0160 電話番号のお掛け間違いにご注意ください。

親知らずの抜歯 Extract a wisdome tooth

親知らずとは

親知らずとは、高校生以降にいちばん奥に生えてくる前から数えて8番目の歯のことです。
いちばん最後に生えてくるために、生えるためのスペースがなく横になったり傾いたりすることが多いため、うまく磨くことができずにまわりの歯茎が腫れたり、むし歯になったりして痛みがでることが多い歯です。

親知らずQ&A

親知らずが痛いのですが、抜かないといけませんか?
いえ、必ずしもそうではありません。
親知らずは奥にあって、傾いて生えてくることが多いため、うまく磨くことができずにそのまわりの歯茎が腫れ痛みがでます。まわりの歯茎を洗浄することで痛みがひきま す。むし歯の場合は他の歯と同じようにむし歯の治療となります。生えている環境を変えるために抜歯をした方がいい場合もあります。
親知らずを抜いた場合、腫れると聞いたのですが、どのくらい腫れますか?
真横になっていたり、埋まっている親知らずを抜く場合、歯茎を切ったり骨を削ったりする必要が出てきますのでそういう場合は腫れることがあります。
けれどもそういったケースの抜歯でも腫れないことも多いです。腫れた場合は2~3日は腫れが続くと思ってください。腫れた場合は基本的にお薬を飲んで安静にしていただければ特に問題はありません。
親知らずを抜くときは痛みがありますか?
麻酔をしっかり効かせてから、施術を行いますので痛みはありません。
親知らずを抜いたあと、痛みがつづいています。
どういった原因が考えられますか?
親知らずの抜歯は普通の抜歯にくらべて、歯茎を切ったり骨を削ったりすることが多いため、痛みが4~5日つづくことも少なくありません。
基本的には痛みは徐々になくなっていきますが、まれに歯を抜いた傷口のところに食べたものが入り込んで治りを悪くしているケースがあります。そういう場合は歯科医院で洗浄してもらい抜いた傷口のところを消毒してもらうなどの処置が必要になります。

お子様の治療

お子様の歯の健康を守るために 小児歯科・小児矯正のつかさ歯科 小児歯科 子供 歯並び相談室

INFORMATION

スタッフブログ 求人情報 劇的な白さ!芸能人も絶賛!ホワイトニングで理想の口元に!ポリリンプラチナホワイトニング