つかさ歯科クリニック|鳴尾|歯科

診療時間のご案内 平日:9:30 - 13:00/15:00 - 19:30 土曜日:9:30 - 12:30 / 14:00 - 17:00 休診日:日曜日・祝祭日 / 第2・4水曜日 つかさ歯科クリニック TSUKASA Dental Clinic ご予約 お気軽にお問い合わせください 0798-43-0160 電話番号のお掛け間違いにご注意ください。

小児歯科 Pediatric dental

歯医者さんに慣れてもらう

お子様にとって歯医者さんというものは恐怖以外の何ものでもありません。大人の方でも歯医者さんが苦手な方がたくさんおられるくらいです。子供ならなおさらです。

当院ではまずお子様の恐怖心を取り除くことを第一に考えています。強引な治療をいたしますとお子様の記憶にトラウマとなり残ってしまいます。

知らないうちに治療がおわっていた!それが理想です。
まずは慣れていただく、それが基本です。

虫歯のケア

まず、お母様がいちばん気になるのは虫歯ではないでしょうか?
虫歯を放置しますと痛いだけでなく、あとから生えてくる永久歯にも影響を及ぼし、歯並びも悪くなります。虫歯の原因はほぼ間違いなく甘いものです。砂糖の消費量と完全な因果関係があります。大人なら、甘いものを食べても歯をしっかり磨けばいいという考えがあるかもしれませんが、子供は違います。それは乳歯は石灰化が弱く虫歯になりやすいからです。

まず、おやつはどのように摂られているか?歯磨きはしっかりなされているか?仕上げ磨きやチェックはなされているか?そのあたりをチェックさせていただき虫歯にならないように最大のケアをさせていただきます。

小児歯科Q&A

子どもの乳歯、全部で何本生えるのですか?
乳歯は全部で20本。乳中切歯から乳犬歯までが前歯、残り2本が奥歯の形になっている5種類の歯で構成されています。
一般的に生後8か月頃に、下の乳中切歯から生えてくることが多く、そのあと上の乳中切歯、そして前から奥へと順に2~3年かけて生え揃います。
1歳の誕生日が過ぎたのに、乳歯が生えてこない。大丈夫でしょうか?
早ければ6か月頃から生え始める乳歯ですが、その時期は個人差があります。
1歳を過ぎても生えてこないのは、珍しいことではありません。ただ、しばらく様子を見ても生えてこなければ、「萌出遅延」の可能性もあるので来院されることをおすすめいたします。
乳歯の数が少ないのか、すき間が広いのが気になります。
乳歯が生え揃うと年齢とともに歯と歯のすき間があいてきます。
これはひと回り大きい永久歯が生えてくるために備えたスペースで、むしろ正しい歯並びなので安心してください。逆に心配なのは、ぴったりとすき間なく生えている乳歯の方です。そのままにしておくと、永久歯の歯並びに影響を与える可能性があります。
永久歯に生え替わったら、気をつけたい点を教えてください。
生えたての永久歯は表面が粗いため、汚れがつきやすく、また酸に対して抵抗力が弱いため、むし歯になりやすい状態です。永久歯は生えてから5年ほどかけてゆっくりと成熟していくので、早い時期からフッ素を活用するなど、積極的なむし歯予防が必要です。
フッ素塗布はした方がよいですか。
フッ素は自然界にある元素の1つで、歯や骨をつくるために欠かせない役割を果たしており、むし歯予防にも高い効果を発揮します。その主な効能は、
  • ・再石灰化を促進する
  • ・歯の質を強化する
  • ・酸がつくられるのを抑える
などです。
当院では1歳を越えたお子様に年に3回程度のフッ素塗布を推奨しています。

お子様の治療

お子様の歯の健康を守るために 小児歯科・小児矯正のつかさ歯科 小児歯科 子供 歯並び相談室

INFORMATION

スタッフブログ 求人情報 劇的な白さ!芸能人も絶賛!ホワイトニングで理想の口元に!ポリリンプラチナホワイトニング